【リーンボディやってみた】

リーンボディの特徴

◎価格が安い

◎世界的に有名なインストラクター

◎動画500以上 プログラム、コースが豊富

▲ライブは少なめ

▲強制力が無いので続ける工夫が必要

それぞれの特徴を解説します。

◎価格が安い

リーンボディの価格は月額1980円(税込)

12ヶ月払いは1万1760円(税込)月に換算すると980円。

オススメは、半額になる12ヶ月払いです。12ヶ月分でも、一般的なジムの入会金や1ヶ月分の月謝くらいと大分お得です。ただし、一括支払いで途中解約ができないので、12ヶ月続くかな、という人は、まずは月額プランで加入するといいでしょう。

◎世界的に有名なインストラクター

 リーンボディは、40人以上のインストラクターがいます。ブートキャンプのビリー隊長など、世界的に有名なインストラクターのレッスンが受けられるのは魅力的。

◎動画が500以上 プログラム、コースが豊富

LEANBODYのメーンは動画です。500以上の動画プログラムがあり、それぞれにクオリティが高いのが特徴です。ヨガ、ピラティス、ダンス、筋トレ、マッサージなど、プログラムは多彩です。

 リーンボディのメーンは動画です。録画されている動画なので、24時間自分の好きなタイミングでレッスンスタート! これがとても気軽です。ちょっとした空き時間に始められるし、小さな子どもがいる場合は、子どもが泣くと一旦停止。プログラムも短いものから長いものまであるので、タイミングに合わせて選ぶことができます。

 動画でいいならYouTubeでもいい?と思うかもしれません。が、リーンボディーの利点は、動画の質の高さと、プログラムの豊富さ。「お腹の引き締め」「お風呂上がりのストレッチ」など、色々なコースがあり、新しいプログラムにであえます。私自身、アロハヨガ、骨盤調整ヨガなど、たまたま出会ってハマったプログラムがいくつもあります。存在自体を知らなかったので、YouTubeでは出会えなかっただろうな、と感じています。

▲ライブは少なめ

リーンボディのメーンは動画なので、ライブは少なめ。ライブの方がやる気が出る、という人は、soeleをお勧めします。

▲続ける工夫が必要

24時間365日、トライすることができるのですが、逆に決まった時間にレッスンがあるわけでないので、強制力はありません。続ける工夫は必要です。私の場合は、大体朝か夜、とする時間を決めています。その上で、その時にできる時間ややる気に合わせてプログラムを選んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です